お知らせ
2019/06/17: 第15回PHITS定期講習会のご案内(いばらき量子ビーム研究センター, 2019年8月20-21日)
8月20-21日の2日間、茨城県東海村にあるいばらき量子ビーム研究センターにおいて粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの定期講習会を開催いたします。
本講習会では、 PHITSを使用するために必要となる基礎的な部分を実習形式で学んいだける内容となっています。
初心者の方はもちろん、これから本格的にPHITSを使おうと考えておられる方も是非御参加ください。
本講習会への参加には事前登録が必要です。 詳細はこちら(pdfを開きます)をご覧ください。

また、今年度は従来の日本語コースに加え、英語コースも開催します。英語コースの詳細については下記のpdfをご覧ください。
Announcement of the 1st English PHITS Tutorial in Japan(pdf)



2019/06/11: PHITS講習会のご案内(福井工業大学, 2019年9月28-29日)
9月28-29日の2日間、福井工業大学 福井キャンパスにおいて粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの出張講習会を開催いたします。
本講習会では、 PHITSを使用するために必要となる基礎的な部分を実習形式で学んいだける内容となっています。
初心者の方はもちろん、これから本格的にPHITSを使おうと考えておられる方も是非御参加ください。

本講習会への参加には事前登録が必要です。 詳細はこちら(pdfを開きます)をご覧ください。



2019/06/10: 医用放射線シミュレーション研究会のご紹介(エポカルつくば, 2019年8月7日)
KEKで開催するPHITS研究会・講習会の次の日(8月7日)に、エポカルつくばにおいて医用放射線シミュレーション研究会が開催されます。
これは、国内で開発が行われている放射線シミュレーションのための主要3コード(EGS,PHITS,GEANT4)の開発者やユーザーが初めて一堂に会する合同研究会です。
一般演題の受付は行っておりませんが、参加登録は無料ですので、ぜひ、PHITS研究会・講習会と併せて参加をご検討ください。

本研究会の参加申込は下記ページより行えます。
https://wiki.kek.jp/x/GQogBg


2019/05/29: PHITS講習会のご案内(首都大学東京, 2019年7月13-14日)
7月13-14日の2日間、首都大学東京 荒川キャンパスにおいて粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの出張講習会を開催いたします。
本講習会では、 PHITSを使用するために必要となる基礎的な部分を実習形式で学んいだける内容となっています。
初心者の方はもちろん、これから本格的にPHITSを使おうと考えておられる方も是非御参加ください。

本講習会への参加には事前登録が必要です。 詳細はこちら(pdfを開きます)をご覧ください。



2019/05/10: PHITS研究会・講習会のご案内(高エネルギー加速器研究機構, 2019年8月5-6日)
8月5-6日の2日間、高エネルギー加速器研究機構において粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの研究会・講習会を開催いたします。
本会では、5日の午前中にPHITSのインストールと最近のPHITS開発の動向を紹介し、5日の午後に研究会、6日に講習会中級コースを開催します。研究会では、事務局やユーザーの皆様との間で情報交換を行うことを目的に、PHITSを用いて得た成果を発表していただきたいと考えています。工学や医療といった分野に関わらず、基礎研究から技術開発まで、広くPHITSを利用した成果の発表をお待ちしております。講習会中級コースでは、複雑な線源の設定方法や計算効率を上げる便利な機能の利用方法の他、モンテカルロ法における統計的および系統的不確かさについて実習形式で学んでいただけます。

本講習会への参加には事前登録が必要です。 詳細はこちら(pdfを開きます)をご覧ください。




2019/05/08: PHITS講習会@OECD/NEA(フランス)登録開始
以前アナウンスしましたOECD/NEA主催の第3回PHITS講習会の登録が下記URLより可能となりました。
http://www.oecd-nea.org/dbcps/training-courses/
パリ近郊で英語での講習会ですので日本から参加される方はあまりいないかとは思いますが,
留学生や外国人の知り合いでPHITSに興味のある方がいらっしゃいましたら,ぜひお声かけ下さい。

以下,その詳細です。
Venue : OECD-NEA, FRANCE (https://www.oecd-nea.org/general/location/)
Date : 16-20th September 2019
Fee : 500 Euros
Tutors :  Tatsuhiko OGAWA, Pi-en TSAI (JAEA. PHITS authors)
Contents : Comprehensive tutorial course ranging from the basics to advanced contents.
Entry qualifications : People who work in one of the OECD-NEA data bank member states, Canada or US.



2019/05/07: PHITS講習会のご案内(徳島大学, 2019年6月22-23日)
6月22-23日の2日間、徳島大学 蔵本キャンパスにおいて粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの出張講習会を開催いたします。
本講習会では、 PHITSを使用するために必要となる基礎的な部分を実習形式で学んいだける内容となっています。
初心者の方はもちろん、これから本格的にPHITSを使おうと考えておられる方も是非御参加ください。

本講習会への参加には事前登録が必要です。 詳細はこちら(pdfを開きます)をご覧ください。



2019/04/16: PHITS講習会のご案内(東京都市大学 世田谷キャンパス, 2019年6月29-30日)
6月29-30日の2日間、東京都市大学 世田谷キャンパスにおいて粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの出張講習会を開催いたします。
本講習会では、 PHITSを使用するために必要となる基礎的な部分を実習形式で学んいだける内容となっています。
初心者の方はもちろん、これから本格的にPHITSを使おうと考えておられる方も是非御参加ください。

本講習会への参加には事前登録が必要です。 詳細はこちら(pdfを開きます)をご覧ください。




2019/03/19: PHITS ver.3.10への更新パッチファイル公開
最新版PHITS (version 3.10)への更新用パッチファイルをリリースしました。
アップデートの対象となるのは,既にPHITS2.52(もしくはそれ以降のversin)をお持ちの方です。アップデートはインターネットを介して行い,その具体的な方法は,PHITSメーリングリストにてアナウンスいたします。
PHITS2.52以降をお持ちの方でメーリングリストにまだ登録していない方は,連絡・質問ページからご登録お願いいたします。まだPHITS2.24やPHITS2.30をお使いの方は,PHITS2.52リリースの時と同じく直接USBもしくはDVDで郵送しますので,PHITS事務局までご連絡下さい。

更新点に関しては,コード変更履歴もしくはこちら(pdfを開きます)ご参照ください。




2018/12/21: PHITS講習会@OECD/NEA(フランス)のご案内
2019年9月16日~20日にかけてOECD/NEA主催の第3回PHITS講習会を開催します。
パリ近郊で英語での講習会ですので日本から参加される方はあまりいないかとは思いますが,
留学生や外国人の知り合いでPHITSに興味のある方がいらっしゃいましたら,ぜひお声かけ下さい。
以下,その詳細です。
Venue : OECD-NEA, FRANCE (https://www.oecd-nea.org/general/location/)
Date : 16-20th September 2019
Fee : 500 Euros
Tutors :  Tatsuhiko OGAWA, Pi-en TSAI (JAEA. PHITS authors)
Contents : Comprehensive tutorial course ranging from the basics to advanced contents.
Website : http://www.oecd-nea.org/dbcps/training-courses/
Entry qualifications : People who work in one of the OECD-NEA data bank member states, Canada or US.
なお,参加登録は来年の春頃,上記OECD/NEAのホームページより受け付け開始します。


2018/08/17: 第14回PHITS研究会概要集の公開
平成30年8月22日にいばらき量子ビーム研究センターにおいて開催するPHITS研究会の概要集を公開いたします。

PHITS研究会概要集(pdfを開きます)



2018/01/09: PHITSの最新(Ver.3.02)の文献公開
最新版PHITSの特徴を記載した論文がJNSTにOpenAccessとして公開されました。
PHITSコードを用いた論文を作成された場合, 利用したversionを明記の上,そのversionに関わらず以下の文献を参照してください。
Tatsuhiko Sato, Yosuke Iwamoto, Shintaro Hashimoto, Tatsuhiko Ogawa, Takuya Furuta, Shin-ichiro Abe, Takeshi Kai, Pi-En Tsai, Norihiro Matsuda, Hiroshi Iwase, Nobuhiro Shigyo, Lembit Sihver and Koji Niita
Features of Particle and Heavy Ion Transport code System (PHITS) version 3.02, J. Nucl. Sci. Technol., 2018,
https://doi.org/10.1080/00223131.2017.1419890
約5年前にリリースしたPHITS2.52の後に導入した新機能についてまとめています。 ぜひこちらをご一読ください!

論文等でPHITSコードの精度などに関して議論する際は、以下のベンチマーク計算に関する文献も参照してください。
Yosuke Iwamoto, Tatsuhiko Sato, Shintaro Hashimoto, Tatsuhiko Ogawa, Takuya Furuta, Shin-ichiro Abe, Takeshi Kai, Norihiro Matsuda, Ryuji Hosoyamada and Koji Niita
Benchmark study of the recent version of the PHITS code, J. Nucl. Sci. Technol. 54:5, (2017) 617-635.
オープンアクセス


2017/12/05: PHITS ver.3.02への更新パッチファイル公開)
最新版PHITS (version 3.02)への更新用パッチファイルをリリースしました。
アップデートの対象となるのは,既にPHITS2.52(もしくはそれ以降のversin)をお持ちの方です。基本的な計算機能はPHITS3.00とほぼ同等ですが,いくつか重要なバグが修正されていますので,既にPHITS3.00へ更新されている方もできればアップデートをお願いいたします。

アップデートはインターネットを介して行い,その具体的な方法は,PHITSメーリングリストにてアナウンスいたします。
PHITS2.52以降をお持ちの方でメーリングリストにまだ登録していない方は,連絡・質問ページからご登録お願いいたします。まだPHITS2.24やPHITS2.30をお使いの方は,PHITS2.52リリースの時と同じく直接USBもしくはDVDで郵送しますので,PHITS事務局までご連絡下さい。

更新点に関しては,マニュアル,もしくはコード変更履歴をご参照ください。



2017/10/05: PHITS ver.3.00への更新パッチファイル公開)
最新版PHITS (version 3.00)への更新用パッチファイルをリリースしました。
アップデートの対象となるのは,既にPHITS2.52(もしくはそれ以降のversin)をお持ちの方です。今年度の定期講習会で配布したVersion 2.96など,2.89から2.97までの間のversionをお持ちの方も更新が必要となります。

アップデートはインターネットを介して行い,その具体的な方法は,PHITSメーリングリストにてアナウンスいたします。
PHITS2.52以降をお持ちの方でメーリングリストにまだ登録していない方は,連絡・質問ページからご登録お願いいたします。まだPHITS2.24やPHITS2.30をお使いの方は,PHITS2.52リリースの時と同じく直接USBもしくはDVDで郵送しますので,PHITS事務局までご連絡下さい。

更新点に関しては,マニュアル,もしくはコード変更履歴をご参照ください。また,いくつか重要な更新点に関しては,こちらのPDF資料にまとめています。





2014年以前の情報は、 こちら